Kyvalion(キバリオン)のICOコンセプト

キバリオンはブロックチェーン技術とAIを組み合わせた今までにはなかった革新的なプロジェクトです。

最も堅牢なビットコインのブロックチェーンを活用

キバリオンはTwo-way peg方式というものを採用することで、最も安全なビットコインブロックチェーンの活用が可能になりました。
これにより、オリジナルの暗号通貨を発行したい企業様や団体様はキバリオン のプラットホームを活用することでこの環境が利用可能となります。

送金手数料が完全無料!チャット機能と連動した暗号通貨送受信機能

キバリオンのプラットホーム上のコミュニケーションチャットアプリは、現時点で最もセキュリティの高いとされている技術(暗号化アルゴリズム MTProto)を取り入れています。
メッセージのやり取りはもちろん、暗号通貨の送受信もしっかりと守られています。また、このチャット上での暗号通貨の送金手数料はOFFチェーンを活用することで手数料の完全無料化が実現しました。

優位性のあるオリジナル通貨の発行が可能

バランスのとれた価値交換が行われ、データを解析することで未来を予測し、透明性のある約束が必ず実行される世界を創造するのがキバリオンのプラットホームです。企業様や団体様はこのプラットホームで暗号通貨を発行することで、ユーザーの更なる信頼を得ていくことが可能になります。

Kyvalion(キバリオン)のICO評価

総合評価:D

評価理由

Kyvalion(キバリオン)はミクウガジャパン株式会社が手掛けているICOプロジェクトになります。公式ツイッター、PR動画が存在しない事に加え、判断材料が少ない事やメンバー実績が無い事からも現時点では厳しいと言えるでしょう。

数値基準

各項目の数値は以下の情報を元に数値化しています。

注目度

注目度はSNSでの認知度を元に数値化しています。

Twitterのフォロワー数

~1000  1
1000~2000 2
2000~5000 3
5000~10000 4
10000~   5

値上がり期待

値上がり期待はトークンの発行数を元に数値化しています。

100億以上    1
10億~100億未満 2
1億~10億未満   3
5000万~1億未満 4
5000万未満    5

調達規模

調達規模は調達予定額を元に数値化しています。

~10万ドル      1
10万~100万ドル    2
100万~1,000万ドル  3
1,000万~5,000万ドル 4
5,000万ドル~     5

上場期待

上場期待は運営チームメンバーの情報を元に数値化しています。

チーム不明         1
チームメンバーの実績なし  2
企業の上場実績あり     3
仮想通貨のICO実績あり   4
仮想通貨のICO実績多数あり 5

ICOボーナス

ICOボーナスはトークンセール参加でのボーナスを元に数値化しています。

ボーナス無し 1
最大10%   2
最大30%   3
最大50%   4
最大50%以上 5

比較サイト評価

比較サイト評価は他ICO比較サイトの評価を元に数値化しています。

Kyvalion(キバリオン)のICO概要

コイン名:Kyvalion

シンボル:KTC

カテゴリー:プラットフォーム

プラットフォーム:Ethereum

参加可能通貨:ETH

トークンセール開始日:2018-02-01

トークンセール終了日:2018-05-31

調達予定額:不明

Kyvalion(キバリオン)のチームメンバー

Yu Numakura

CEO

Akihiko Sato

CIO

Tsuyoshi Mizushima

COO

Kyvalion(キバリオン)のICO運営情報

販売ページ:https://kyvalion.mikuga-ma.co.jp/

ホワイトペーパー:http://mkgj.blue/download/wp_japanese_201705.pdf

Kyvalion(キバリオン)のICO動画説明

Kyvalion(キバリオン)のツイート検索