SocialGood(ソーシャルグッド)のICOコンセプト

SocialGood(ソーシャルグッド)プロジェクトとは、「社会を良くする」をVisionとした、国家・人種・宗教・文化の違いを越えて、全世界の人が参画できるグローバルな活動である。

従来の資本主義構造では「株主(投資家)」と「消費者」と「社会」が分断されていた。世界の経済発展の果実を享受する者は、株主だけに偏っていた(トマ・ピケティ)。この問題を解決するのがSocialGood(ソーシャルグッド)プロジェクトである。
SocialGood(ソーシャルグッド)プロジェクトは、仮想通貨SocialGood(ソーシャルグッド)を活用して、世界初の社会貢献型トークン・エコシステム(SocialGood エコシステム™)のグローバルな拡大を目指している。

このAIとブロックチェーンを活用した自律分散型のSocialGood(ソーシャルグッド)エコシステム™の中では、参画者は自分が好きなことをすればするほど、社会を今よりももっと良くすることができる。

SocialGood(ソーシャルグッド)のICO評価

総合評価:B

評価理由

SocialGood(ソーシャルグッド)は創業者が日本人の高岡壮一郎氏である事やツイッターのフォロワー数も1万人を超えている事から注目度は非常に高いICOと言えるでしょう。

SocialGood(ソーシャルグッド)は日本初となる米国証券取引委員会(SEC)に登録済みのICOとホームページで謳っている事や2018年12月に上場予定となっている事から今後への期待は高いと言えるでしょう。

現時点では国内向けにはICOをしていなく購入出来ない状況ですが、今後の展開には注目しておくのがいいでしょう。

数値基準

各項目の数値は以下の情報を元に数値化しています。

注目度

注目度はSNSでの認知度を元に数値化しています。

Twitterのフォロワー数

~1000  1
1000~2000 2
2000~5000 3
5000~10000 4
10000~   5

値上がり期待

値上がり期待はトークンの発行数を元に数値化しています。

100億以上    1
10億~100億未満 2
1億~10億未満   3
5000万~1億未満 4
5000万未満    5

調達規模

調達規模は調達予定額を元に数値化しています。

~10万ドル      1
10万~100万ドル    2
100万~1,000万ドル  3
1,000万~5,000万ドル 4
5,000万ドル~     5

上場期待

上場期待は運営チームメンバーの情報を元に数値化しています。

チーム不明         1
チームメンバーの実績なし  2
企業の上場実績あり     3
仮想通貨のICO実績あり   4
仮想通貨のICO実績多数あり 5

ICOボーナス

ICOボーナスはトークンセール参加でのボーナスを元に数値化しています。

ボーナス無し 1
最大10%   2
最大30%   3
最大50%   4
最大50%以上 5

比較サイト評価

比較サイト評価は他ICO比較サイトの評価を元に数値化しています。

SocialGood(ソーシャルグッド)のICO概要

コイン名:SocialGood

シンボル:SG

カテゴリー:プラットフォーム

プラットフォーム:Ethereum

参加可能通貨:ETH、BTC、USD

トークンセール開始日:2018-05-12

トークンセール終了日:2018-12-23

調達予定額:8,700,000 SG

発行上限:8,700,000 SG

SocialGood(ソーシャルグッド)のチームメンバー

高岡壮一郎

東京大学卒業後、三井物産株式会社に入社。海外投資審査、情報産業部門における新規事業立ち上げやM&Aに従事。
2005年、あゆみトラストグループ(旧アブラハムグループ)を起業。ヘッジファンドダイレクト株式会社(関東財務局長(金商)
第532号)、ゆかしウェルスメディア株式会社などのグループ各社の代表取締役社長に就任し、Fintech領域にて富裕層向
け金融事業・メディア事業を営むグループ会社を経営する。香港証券先物取引委員会許可のホールセール専門証券会社
(Dealing in securities)を設立後、売却するなど、グローバルな金融分野に精通。九州大学非常勤講師も務めた。2018
年、ブロックチェーン技術を応用した社会貢献型エコシステムを促進する Social Good Foundation Inc.代表取締役社長
に就任した。

米倉誠一郎

ハーバード大学院卒。一橋大学イノベーション研究センター教授などを歴任後、一橋大学特任教授。イノベーションを専門に
研究。ムハマド・ユヌス率いるグラミン銀行との邂逅を契機に日本におけるグラミン・スペシャルアドバイザーに就任。社会起業
に関する提言を行う。

高木友博

明治大学理工学部情報科学科教授 工学博士。計算型人工知能における世界的権威で、カリフォルニア大学バークレー
校コンピューターサイエンス学科客員研究員、ソニー・パナソニックとの共同研究実績を有する。高精度リコメンドエンジン、高
精度ターゲティングに関する先端的研究を行う。

SocialGood(ソーシャルグッド)のICO運営情報

販売ページ:https://socialgood-foundation.com/jp/

ホワイトペーパー:https://socialgood-foundation.com/jp/whitepaper/SocialGood-whitepaper_jp.pdf

SNS:https://twitter.com/SoichiroTakaoka

SocialGood(ソーシャルグッド)のICO動画説明

SocialGood(ソーシャルグッド)のツイート検索